学童期の近視進行抑制治療のご案内

2022年5月16日

当院のお知らせをご確認いただきありがとうございます。

 学童期(目安5〜12歳)における近視進行の抑制を目的とした低濃度アトロピン点眼(マイオピン)治療を開始いたしました。

 お子様の近視の進行を少しでも抑制することは、将来の眼疾患のリスクを減らすためにも重要なことと当院では考えています。ご希望の声が多数寄せられていることから、自由診療における点眼治療となりますが対応させていただくことといたしました。ご相談は通常の保険診療で可能です。

 いちど進行してしまった近視を戻すことはできませんが、近視の進行を抑制することは可能な時代となってきております。お子様の近視の進行が気になる方はお早めにご相談ください。よろしくお願いいたします。


 ご興味のある方は下の「インターネットより予約する」ボタンより予約ページにお入りいただき、まずは一般診療のご予約をお願い致します。


インターネットより予約する